本気の施工品質

ソラ達の本気

私たちはお客様と末永いお付き合いをしていただくため、こだわりと自信を持って「品質の良い品・良いサービス」のご提案に努めていきたいと思っております。お客様の一生一度の高価なものを私たちソラ達は本気でサポートします。わたしたちソラ達の本気を最高の品質に変えお届けします。

最適なご提案を

施工方法は各メーカーによって工法が様々で施工に使用する部材なども全く違います。営業マンによる施工方法の説明で「しっかりやります!」「だいたい工事はどこも同じですから!」しか言わない販売店は要注意です。

  • 各メーカーの施工方法を把握しており、屋根に合った施工方法を提案してくれる
  • スレート屋根や瓦屋根の施工方法をきちんと把握して説明してくれる
  • 野地板の種類に詳しく適応できる施工方法を説明してくれる

これらはごく一部で、ほかにも施工の際にチェックするポイントはたくさんあります。私たちソラ達はお客様が工事にご納得していただくことを再重要視しておりますのでぜひ、設置前に私たちの話をお聞きくださればと思っております。

本気の施工品質。
ソラ達、10の本気。

施工についての豊富な知識を使い、
お客様がきちんと納得して頂けるまで
ご提案をさせていただきます。

最大の安心をソラ達で。
私たちの本気をご覧ください。

1太陽光パネルの耐久性を高める「PVシーラント」を使用

「PVシーラント」とは太陽光発電の設置に使用するコーキング剤のことで、従来の変成シリコンよりも非常に耐候性が優れています。また寒暖にも強く-40℃~150℃の広範な温度条件でも安定しており、長年にわたる施工実績から優れた耐久性、高い防水性能が実証されています。

2配管には太陽光発電に最適なPFD管を使用(二重配管)

太陽光発電に使用する配管は多々ありますが、その中でも弊社の配管は高耐候性のPFD管を使用して施工致します。PFD管は耐燃性があり熱に強く、激しい直射日光でも長期間耐えられる構造になっています。また、施工時は配管の入り口に雨水が入らないように穴埋め作業も致します。

3専用ケーブルの圧着は致しません

施工時に予想していたよりケーブルの長さが足りないことが打ち合わせ不足だと多々あります。その場合、施工業者によっては2本のケーブルを繋いで施工する業者が多くなってきています。これを圧着と言いますが、この場合メーカーによっては保証対象外の施工になります。また2本のケーブルを繋ぐため発電の損失が生じてしまい、お客様にとって不利益の原因になりかねません。弊社は現地調査時にケーブルの必要な長さの確認を致しますので最適な長さのケーブルで施工させて頂きます。

4弊社は「垂木固定」を推奨しています

太陽光発電の施工基準はメーカー事で様々ですが屋根材がスレート(コロニアル)時の場合、屋根の下にある野地板に固定する「野地板固定」と野地板の下にある太い木(垂木)に固定をする「垂木固定」で分かれます。どちらも安全な施工方法ですが、「垂木固定」のほうが「野地板固定」よりも強度が高いです。 弊社は経験豊富な職人により垂木の位置を判断し、垂木固定のメーカーはもちろんのこと、野地板固定のメーカーもできる限り垂木固定で施工をさせて頂きます。(垂木固定ができない住宅もございます)

5施工時の写真をご提供

施工時の写真を撮って完工後にお客様に提供しております。細かい作業部分や屋根の上の作業は、お客様の目が届きにくい確認困難な箇所となりますので工事後に写真で確認して頂く事ができます。

6徹底した作業管理で作業中の傷や汚れを防止

家屋への傷対策はもちろんのこと靴跡などで汚れないように、しっかりと養生を致します。家具用品なども汚さないようにビニールシートで養生をして、最後に施工終了後の室内外の掃除も徹底してキレイに致します。

7屋根雨樋を傷つけません

太陽光発電の設置工事にはハシゴがかかりますが、二階部分の雨樋に直接ハシゴがかかると部材の重みで雨樋が破損する恐れがあります。弊社の施工は「雨樋専用マクラ」を使用することで雨樋への負担をかけずに施工を進めていきます。

8パワーコンディショナー取り付けや整然な電気工事へのこだわり

太陽光発電は分電盤近辺に関係設備が付きますが、それに伴った電気配線工事を業者によっては室内に露出して見栄えの悪い施工をする業者があります。弊社の施工は見栄えの悪い配線を隠し、できる限りキレイな配線工事を心がけております。浴室の天井にある点検口を利用したり、時には点検口を新しく開口し、配線を壁裏に通して見栄えがキレイな仕上がりを目指しております。(住宅によっては配線が隠せないご家庭もございます)

9瓦の補修と施工時の予備瓦

弊社では現地調査時に屋根状況も確認を致します。屋根が傷んでいないかどうかやヒビ割れがないかの確認を致します。万が一、補修が必要な際には規模にもよりますが補修を致します。また瓦屋根の場合、細心の注意を払っておりますが施工中に瓦が破損してしまうことがございます。その際は「予備瓦」を用意しておりますので、破損箇所は新品瓦に交換させて頂きます。

10特殊屋根材の施工もOK!お客様に合った提案をします

太陽光発電は屋根材(瓦の種類)や野地板によって施工ができるメーカーが異なってまいります。設置不可のメーカーに無理に設置をしては落下の危険性はもちろんのことメーカーの保証が受けられない場合があります。弊社では長年の実績と経験から設置の可否判断と屋根に合った専用の施工を致しますので、特殊な屋根材もお任せ下さい。(特殊屋根材例:ナノルーフ(大和スレート)、セラム瓦、パルフェ、ブルック瓦、アスファルトシングル、金属屋根、スーパートライ、杉板(バラ板)、パーチクル合板OSB合板、等)

ご相談、お問い合わせお待ちしています

ご不明な点、ご相談などある場合はお気軽にソラ達スタッフまでお問い合わせください。

TEL0120-971-889
受付時間9:00-18:00