ソラ達BLOG 太陽がいっぱい

■2020.01.27

猿島郡 S様 カナディアンソーラー6.625kw太陽光発電設置工事

先日、茨城県猿島郡でカナディアンソーラー6.625kw太陽光発電設置工事を行いました。

今回は多く寄せられる質問にお答えしたいと思います!

Q、屋根の向きにより太陽光発電の電力量は変化しますか?
A、屋根の方角によって太陽光発電システムの発電量は変化します。
  真南向きを100%とした場合、おおよそですが南東・南西面が96%、東西面が85%となります。
  北向きは発電量が少なくなり、隣家への光害の影響も予測されますので
  設置はあまりおすすめできません。
  ※メーカーによっても違います。今回はカナの場合の数値です。

Q、ごみやほこり、鳥の糞などによってパネルが汚れたら発電量に影響がありますか?
A、発電量は数%程度ダウンすることもありますが、雨風によって洗い流されるとほぼ元の能力に回復します。
  一般の住宅地では、木の葉や鳥の糞などの汚れが部分的に付着しても
  降雨で流されるため、掃除や洗浄のの必要は特にありません。
  もし、汚れがひどい場合や発電量の低下がみられる場合はご相談下さい。

設置を考えている方がこのブログを見て少しでも前向きに検討して頂けると嬉しいです♪

猿島郡のS様 ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します!

過去の記事

もっと見る

ご相談、お問い合わせお待ちしています

ご不明な点、ご相談などある場合はお気軽にソラ達スタッフまでお問い合わせください。

TEL0120-971-889
受付時間9:00-18:00